働き方改革

生きがい・働きがいのある職場環境の実現を

グローバル化や価値観の多様化が進む中、多様な人財が個々の能力を発揮でき、生きがい、働きがいを感じることが出来る職場環境、風土を目指してしています。

当社では、企業の社会的責任として次の世代を担う子供たちが健やかに育つ環境を整備するために仕事と子育ての両立、そして介護との両立ができるようなサポートを積極的に取り組んでいます。

また、総労働時間を減少させることでワークライフバランスの充実を図るために、退社から次に出社するまでに一定の休息時間を確保する「勤務時間インターバル」制の導入、「No残業デーの推進」、「積極的な年次有給休暇取得の推進」、「職場内コミュニケーションの徹底(報連相)」など働き方改革への対応を開始しております。長時間労働を減らす方向で、社員が活き活きと働き、働き方改革を行うことによって、社員も長時間仕事に縛られることなく人生を楽しみながら仕事ができることを期待しています。

LTD制度

もっと安心して働ける職場環境へ

LTD制度(Long Term Disability/傷病による長期療養時の給与補償制度)は、傷病によって働けなくなった場合に、一定の収入を補償する制度です。イビデングループはLTD制度を導入し、病気やケガの際に生活の心配をすることなく療養に専念できる環境を創り出し、早期復職を支援します。

また、傷病が回復しても、障害により以前と同じように仕事ができなかったり、職場復帰をしても、治療の継続のために完全に仕事ができない場合など、一部職場復帰したものの収入が一定以上減少している場合に、その減少割合に応じて保険金が支払われるなど、社員が安心して生活できるような制度を導入しています。