イビデンってどんな会社!?

イビデンは、半導体メーカーや自動車メーカーなど、世界トップクラスの企業を支える「技術開発型企業」です。
電子・セラミックを中心に、常にお客様の最先端製品の開発に携わり、革新的な技術で、豊かな社会の発展に貢献しています。

未来のテクノロジー開発

「世界の人々を技術で幸せにする」
そんな想い・ビジョンを掲げ、世界的な社会問題を解決できる未来のテクノロジー開発に取り組んでいます。現在の事業の枠にとらわれず、イマジネーションを大きく膨らませながら、革新的技術を開発しています。

社会の変化に応えるDNA

祖業である水力発電から、電気化学工業、メラミン化粧板、プリント配線板・・・と培ってきたコア技術をベースに、時代の変化とともに事業を展開してきました。
現在では、半導体には欠かせないICパッケージ基板や、自動車の環境対応を支えるセラミック製品など、世界トップクラスの企業から選ばれる企業に成長を遂げました。

持続的な成長を目指して

「既存事業の競争力強化」「新規事業の拡大」「人財育成」「ESG経営の推進」の4つの活動の柱を軸に、選択と集中の視点で、伸びる市場への積極果敢な経営資源の投入を継続し、持続的な成長の実現を目指してまいります。世代も国籍も異なる多種多様な人の個性と価値観、創造力を大切にし活動を展開しています。